« 10月 2018 »
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Few clouds
  • Few clouds
  • Temperature: 23 °C
Reported on:
日, 2018-10-21 11:53

記事配信

コンテンツ配信

もう一つ、ねこ刺繍 : コメント +  

2017-11-23
America/Los Angeles



先日のポーチ用ねこ刺繍が終わり、
キルティングに入ります。

その前に、もう一つ、別の刺繍をしてみました。





キルト部屋に籠ると 隣りで常に監視している
このお方によく似ていたもので。 (^◇^)







☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆



11月の 第3木曜日の今日は、感謝祭でした。

七面鳥を焼いて、
家族や親しい友人たちと 日々の恵みに感謝し お祝いをする日です。

ご招待も受けず、声をかける友人もいなかった今年は、二人きり。
今ある健康と幸せに感謝しながら、質素な食卓でした。
もちろん 乾杯はしましたけどね。 (^v^)






二つめの ねこ刺繍ポーチ 2  

2017-11-18
America/Los Angeles



キルトのお仲間に教えて頂いたパターンで、
リサ・ラーソンさん のねこ刺繍をして作ったポーチ。





ブログを見てくれた友達が気に入ってくれて、
2つ目を作り始めました。





久しぶりの刺繍を楽しんでいます ♡





☆ * ☆ * ☆ 今日の トト ☆ * ☆ * ☆



せっせと針を動かしていると 背後から視線を感じ、
振り返ってみました。



「 ママちゃん、その調子です! 」 とばかりに、
久しぶりの針仕事に励む私を 応援してくれて?います。 (^^;

そして、真横までやって来て見張っているうちに、寝落ちました。





「 トトちゃん! ちゃんと見張ってくれてます? 」




Blue Barn Quilt が完成 : コメント +  

2017-11-17 10:17
America/Los Angeles



8月に トップを預け、
先週、ようやくキルトショップから戻ってきた
Blue Barn のキルトが 完成しました。

先日 二度目の手術を終えた 友人へのお見舞いに。



70" x 66" ( 175 cm x 165 cm )
70" x 66" ( 175 cm x 165 cm )





彼女とは、9月から始まったテニスのリーグで
パートナーを組む予定でした。

この夏は 一緒にレッスンを取り、練習試合を組み、
リーグに向けて 二人で厳しく楽しく 練習をしてきました。

でも リーグが始まる直前に 手術をすることになり、
涙を流しながら 打ち明けてくれたんです。

彼女の悔しい思いを、このキルトが包んでくれることを願って…。





☆ * ☆ * ☆ 今日の タラ ☆ * ☆ * ☆



写真を撮っていると、
興味津々、だけどビビりながら、様子を見に来ました。





タラちゃん、なにか見つけた? (*^-^*)


ヨーギー 劇場 : コメント +  

2017-11-11
America/Los Angeles



『 鉢合わせ 』
『 鉢合わせ 』




外出から戻ると、庭にギョロちゃんが来ていました。
外に出て 撫でようとしたとたん、
シッポがプワーっと膨らみ、全身に緊張が走りました。
「 どうしたの? 」 と思ったら…。





ヨーギーと鉢合わせ!
ビビっているヨーギーに対し、
ギョロちゃんは 「 ニャ~ゴォォ~ 」 と唸りながら
敵意むき出しに 威嚇していました。









下手に刺激しては大変と、
部屋の中から 見守っていました。
ただならぬ空気を感じ取り、タラも窓に近づきません。







にらみ合うこと 数分。
決着はついたようでした。







争うこともなく、
自分の庭を( ウチの庭ですけれどね。)譲ってあげた 優しいヨーギー。

可愛そうになって 様子を見に行ってみると、
家の横を しょんぼりと歩いていました。







その姿があまりに健気で、
「 もう少し経ったら またおいでね。 」 と 撫でてあげました。

ギョロちゃんも可愛いけれど、
やっぱり我が家の庭は ヨーギー先輩がいてくれないとね ♡





☆ * ☆ * ☆ 今日の QUILT ☆ * ☆ * ☆



8月下旬にお願いしていたキルティングが、
ようやく戻ってきました。

10月頃に 友達にプレゼントしたかったのですが、
今となっては クリスマスギフトにするしかありません。

バインディングをして、早速仕上げてしまおう!




そして… : コメント +  

2017-10-27
America/Los Angeles



今日は一日、何をしていたかと言いますと…





お昼寝タラのそばで、ずっと本を読んでおりました。
( 在宅勤務だったイサオが 写真を撮っていました。)
その本とは…

『 ギリシャごはんに誘われて アテネへ 』
『 ギリシャごはんに誘われて アテネへ 』




作ってみたくて、また食べたくて、
日本のアマゾンで買ってしまいました ♡

ギリシャ料理フェア @ 我が家、
近々 開催する予定です。 (*^-^*)





☆ * ☆ * ☆ 今日の ヨーギー ☆ * ☆ * ☆





我が家の庭で 落ち込んでいる?ヨーギー先輩。
どうしたの?と近寄ってみると、
割れ目を這う ミミズを見ていました。

じぃーーー
じぃーーー


今にも手を出しそうな 緊張感が伝わってきましたが、
事故を起こすことなく、このあと お帰りになリました。


+

ギリシャ旅行 - ネコ 編 : コメント +  

2017-10-26 22:08
America/Los Angeles



ギリシャが大好きになったのには、もう一つ 理由があります。
♡ ネコ ♡

岩合さんの写真などで 見てはいましたが、
まさに 街中 島中 ネコだらけ ♡
それもみんな人懐こくて、
ニャーと言えば ニャーと答えてくれるんです ♡

人間を疑わない。
嫌な思いをしたことがないんですね。
幸せなネコちゃんたちです。

岩合さん気取りで 写真を撮りまくってきました。
またギリシャの風景と 絵になりましてね。
本当に可愛かったです ♡





































やっと出会えたわんこも一枚 ♡





* ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ *



長い長い ギリシャ旅行 回想記を読んでくださり、
どうもありがとうございました。

これで終わりです。 多分…。(’’;)


ギリシャ旅行 - 食べ物 編 10  

2017-10-25
America/Los Angeles



私には 初めてのヨーロッパ旅行だったのですが、
いきなり大好きになりました。

歴史を感じる風景、オシャレな街並み、エーゲ海の青に おおらかな人々…
そして、ギリシャ料理!
どこで食べても、何を食べても、全てがおいしかったんです ♡



毎日食べていたのが ホリアティキ。
どーんっ!とフェタチーズが乗っている グリークサラダ。
フレンチフライは甘くてしっとり ♡ アメリカのとは 全然違いました。





野菜がとにかく美味しくて、
サラダはもちろん、
ソテーから オーブン焼きから 揚げ物から、
色々なメニューがありました。










そして やはりシーフード ♡
今までの人生で一番おいしかった 魚介のパスタと
キャプテンM 特製の タコの煮つけトマト風味 ♡









お魚料理は レモンをたっぷりかけて頂く。
さっぱりしてて フカフカで 本当に美味しかったです。


















ラムは あまり好きではなかったのですが、
ギリシャで食べたものは ニオイもクセもなく、柔らかくて美味しく頂きました ♪





ギリシャの伝統菓子、バクラヴァス。
ナッツとドライフルーツのパイを 蜂蜜に浸したもの。
歯にしみるほど甘いのですが、
これがまた 濃~いグリークコーヒーと合うのです ♡





そしてやっぱりお酒ですね~ ♡
オリーブに始まり おつまみもおいしいので、グイグイ進みます ♪





写真はほんの一部です。
毎日 美味しいものを食べ歩きましたが、
胃袋がもう一つ欲しかったほど、
食べたいものが まだまだありました。



すでにギリシャ料理が、ギリシャが 恋しくなっているこの頃です。




ギリシャ旅行 - サントリーニ島 編 : コメント +  

2017-10-24
America/Los Angeles



今回の旅のハイライトでもあるサントリーニ島は、ホテルを取りました。

クルージングはここまで。
最後にキャプテンM がシャンパンを開けてくれ、
楽しかった海の旅に 乾杯しました。





他人とはいえ、旅行会社とお客の立場とはいえ、
船上で 5 日間も共に過ごせば 情も湧いてきます。
別れの時は、号泣してしまいました。

あくまで手を振り続けていたら 汽笛で返答してくれ、さらに大号泣。
『 一期一会 』 をここまで噛み締めた旅は、初めてでした。

Ευχαριστώ !
Ευχαριστώ !






* ☆ * ☆ * ☆ * サントリーニ島 * ☆ * ☆ * ☆ *



船を降りてからも しばらく感傷に浸っていましたが、
ホテルに着き、目の前に広がる景色を見た途端、
気持ちはすぐに 切り替わりました。 単純。





断崖絶壁に並ぶ家々、
真っ青な空と 海に挟まれた 白い建物、
とにかく 全てが美しく、
ここで過ごした時間は 夢のようでした。




















ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 4 : コメント +  

2017-10-23
America/Los Angeles



* ☆ * ☆ * ☆ * パロス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



パロス島の 静かな入り江に入り、
ヨットの上でランチタイム。









水の色が本当にキレイで、うっとりしながら ランチを楽しみました ♡





午後からは 四輪バギーを借り、島内をドライブ。
ガイドブックには乗っていないビーチや 人々の暮らす家などが見られ、
つかの間、地元民になったような気分でした。



















* ☆ * ☆ * ☆ * イオス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



クルージング最後の寄港地は、イオス島でした。
特に何があるわけでもなく、ガイドブックにも載っておらず、
のんびりと過ごすところ といった感じです。









小高い丘から景色を眺め、カフェでお茶をし、
ポートに降りてくるころには、空は 素晴らしい茜色に染まっていました。





クルージング、最後の夜。
ポート前にあった Taverna(大衆食堂:ギリシャ語で タベルナ。笑)で、
吞兵衛 6 人組は この日も 食べて飲んでしゃべって笑って…。

楽しい時間を過ごし、 
ヨットに戻ったのは 12 時を回っていました。






ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 3 : コメント +  

2017-10-22
America/Los Angeles



* ☆ * ☆ * ☆ * デロス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



2 番目に訪れたデロス島は、
島自体が世界遺産に登録されている 遺跡の島でした。
レストラン( カフェはありました。)や宿泊施設もない、青空博物館。













観光船以外は 島に寄港できないので、
私たちは 小さなゴムボートに乗り換えて行きました。
ちょっとしたアトラクション感覚?で面白かったです ♪







* ☆ * ☆ * ☆ * ナクソス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



ギリシャ神話の舞台として よく登場する島らしいです。
丘の上に建つ大理石の神殿、ポルタラは島のシンボルで、
ここで見るサンセットが格別と、キャプテンM が勧めてくれました。





本当に美しかった!
振り返ると、薄ピンク色に染まる町の景色が またさらに美しかったです。





町の中心は 狭い路地が入り組んでおり、
小さなお土産物屋と可愛いレストランが 所狭しと並んでいました。





どこで食べようか ?
どこで食べようか ?





2 泊目は、ここのポートで一夜を明かしました。