« 10月 2017 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Scattered clouds
  • Scattered clouds
  • Temperature: 19 °C
Reported on:
金, 2017-10-20 17:53

記事配信

コンテンツ配信

講師養成講座

お疲れ様ランチ : コメント +  

2014-05-13
America/Los Angeles



今日は、講師養成講座で仲良くなったクラスメート、SさんとHさんと、
お疲れ様ランチをしてきました。

この講座の初日、席がお隣だったことから仲良くして頂き、
偶然にも、3人が約30分で会えるところに住んでおり、
今日のお疲れ様ランチも実現しました。

やっぱりね、キルトの話となると 話が尽きない! (≧∇≦)
2 時間ちょっとの時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。
なかなか会う機会がありませんが、
これからも、日本に帰るたびにお会いしたいと思うお二人です。

キルトの基礎を学べたことはもちろんでしたが、
こうして 日本にキルト仲間が出来たことが、すごく嬉しい!
本当に、実り多い日本キルト留学になりました。



学校が終わって以来 すっかり腑抜けになっていましたが、
SさんHさんと話していたら、またキルト魂がフツフツ言ってきました。
で 帰りに本屋に立ち寄り、また買っちゃった、キルト本。 (^_^;



実は、いつの日か ステンドグラスで作ってみたい構想があるのです。
学校で習った技法ではなく、キャシーさんの本のやり方でね。
キルトスイッチ、そろそろ ON にしないとね。


修講式 : コメント +  

2014-05-07
America/Los Angeles



ついに、この日がやってきました。
第 27 次 パッチワークキルト 講師養成講座の修講式。
無事に、お免状を頂くことが出来ました。



最後の先生のお話に、思わず泣いてしまいました。
「 よくここまで頑張られました。
でも、ご家族の支えがあってこそだと思いますので、どうか感謝してくださいね。」と。

ツボでした。
私が一番堪える、いつも心の中心にあった思いでした。
ひもじい食生活で我慢し、貴重な休みを家事にあててくれたイサオと、
手伝いはいいからと、思い切り甘やかしてくれた両親の顔が浮かんできて、
わーっと涙があふれてきました。

この思いを一生忘れず、
そして、この 10ヶ月で得たものを少しずつ形にしていくことが、恩返しと思っています。
まずは最初の一歩。 ここからが始まり。
この先もずっと、キルトとともに生きていくことを確信しました。





市ヶ谷のお堀端の桜の木々も、見納め。
キラキラした新緑を、キラキラした気持ちで眺めることが出来た今日でした。

イサオと家族に、
先生方と、励まし合ったクラスメートたちに、
応援してくれた友達に、
とにかくみんなに、感謝! 
どうもありがとう!!!


高等科サンプラー 完成 2  

2014-04-30
America/Los Angeles



高等科サンプラーが完成しました! (T▽T)

144 cm x 144  (56-3/4 inch x 56-3/4)144 cm x 144 (56-3/4 inch x 56-3/4)


日本行き3日前にして、卒業課題が全て終了。
やっと肩の荷が下りました。 (;´・`)> 

午前中に縫い終わり、
午後はのんびりと過ごそうかねぇなんて思っていたのですが、
10 ヶ月もの間追われ続けたものが 急になくなると、
何かしてないと不安!

で 始めたのが、キルト部屋の掃除でした。
それも、『 断捨離 』 レベルの大掛かりな片付け。



そして片付けを通り越して、模様替えに発展中。
日本行くまでに、絶対終わらない。(-_-;)


焦ってきた... : コメント +  

2014-04-19
America/Los Angeles



毎日ひたすらキルティング。
にもかかわらず、全然先に進まない。 (-_-;)



高等科サンプラーのキルティングは、over all* にしました。
ミシンキルトじゃ一般的だけど、
手縫いとならば、ブロックごとに落としやデザインのキルティングをしたいところ。
でも、時間がなーーーい! (≧◯≦)
とにかく仕上げることが最優先なので、
もう今更デサインだなんだなんて言ってられなくなりました。

「 今が踏ん張りどころ。 頑張らないとだわ! 」と言うと、
「 チアキの人生、後にも先にも 踏ん張るところは今しかないだろ! 頑張れ! 」 と
イサオにも檄を飛ばされました。
その時は励まされた気でいましたが、
時間が経った今、ちょっとそれって???って思う…。 (;¬_¬)
ま、いいけどさ。

あと2週間で終わるだろうか? いや、終わらせないとね。



* over all quilting : ピーシングデザインに関係なく、全体を平均的にキルティングすること。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



ゴルフから戻ったイサオを捕まえて、
さっそく問題の豆の木をトリムしてもらいました。



今後はきちんと手入れしようね。


幸せな時間 ♡ : コメント +  

2014-04-10
America/Los Angeles



けむりが出ちゃうんじゃ?と思うほどにミシンをベタ踏みし、
高等科サンプラーのトップを 一気に仕上げました。



午前中にトップを仕上げ、
午後からは裏布を縫い合わせて 綿を置き、しつけに入りました。

今夜イサオは外食のため 夕食の支度をする必要がなく、
ワインとおつまみを用意して、ジャズを聞きながら好きなだけやっていました。



ワインとジャズとキルト。
大好きなものに囲まれた、幸せな時間 ♡ ヽ(´▽`)ノ
しつけも終わり、明日からキルティングに入ります。


本科サンプラー 完成 4  

2014-04-08
America/Los Angeles



本科課程のサンプラーキルトが 完成しました。 \(^▽^)/

144 cm x 116  (56-3/4 inch x 45-1/2)144 cm x 116 (56-3/4 inch x 45-1/2)

ラティスのキルティングデザインは、
お皿の円周を上手く交差させて、ダイヤモンド模様をプラスしました。





さっそく、もう1枚の高等科サンプラーに取り掛かります。
約 15 センチ幅のボーダーデザインは自分で決めるのですが、
先生がいくつかくださったアイディアの中から、
一番仕事が少なそうな、ピースワークですることにしました。

手縫いだったら即却下だけど、
ボーダーのピースワーク (セミノール* 技法) はミシンが使えるので。
キルティングも、デザインに沿って落としキルトだけで済ませられるし。
自由課題となると、いかに手を抜けるか消去法で決める私です。 (^^;

得意のミシンピーシング。
サクッと今週中に top を仕上げてしまわないと。





* セミノール : 1900年代初頭に、フロリダに住むセミノールインディアンによって始められたデザイン。
帯状の布を接ぎ合わせてカットし、ずらして模様を作っていく技法。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



ボーダー用に買った布の1つが、日本製でした。
最近、日本製の布をよく見かけます。
多くの fabric company が日本進出してるためか、逆輸入?
この布も、ブランドはアメリカなのに。
でも、日本製なら間違いないね! (*^-^*)




忘れてた! : コメント +  

2014-04-01
America/Los Angeles



未提出課題があったことを、すっかり忘れてました!
2月に学んだオレンジピール。
本来なら、3月の最後のクラスで提出すべき課題でした。

いくつか繋げて テーブルセンターにしたらかわいかったんだけど、
今の私にそんな時間はないので、
提出の際の最低条件である 丸1個で仕上げました。



協会に郵送しなくてはなりません。
日にち指定なので、一度実家に送ってから母に郵送してもらわないと。
成績表を同封して、近々日本に送ります。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



今日も Yogi が遊びに来ました ♡



日向ぼっこしたり、草むらエリアで鳥の声に耳を傾けたり、
自由気ままに遊んでいきました。





それにしても、なんでウチに来るんだろう?
道を教えたわけでもないし、他にも家はたくさんあるのに。
ひょっとして スヌが姿を変えてるの? と、つい思ってしまいます。 (´ー`)


ミシンで休憩 : コメント +  

2014-03-31
America/Los Angeles



本科サンプラーの落としキルト* がようやく終わり、
ラティス部分のキルティングに入りました。



本来なら、キルトラインのデザイン集などを参考にして、
きちんと下書きをしてからキルティングすべきなんだろうけど、
いかに手を抜くかしか頭にない私は、お皿を使ったラインにしちゃいました。

ペロ~ン、ペロ~ンと、へらで円周を書いていくだけの超手抜きです…。
先日 ひとりご飯の日があり、
飲みながらおつまみのお皿をボーっと眺めてて思いつきました。
ナメてる? (;^。^)

簡単なデザインのはずなんだけど
縫えども縫えども終わらず、
いい加減飽きてきて、
今日は手縫いをお休みし、ミシンでちょっと休憩。
もう1枚の課題、高等科サンプラーのラティスをつけました。



本科のラティスは 暗めのチャコールを選んだので、
こちらは明るめの黄緑にしました。

さて。 ここからが正念場。
ボーダーをつけるのですが、
自分でデザインを考えなくてはなりません。
さぁどうしよう…。
先はまだまだ長い…。(-_-;)



落としキルト * : ピーシングやアップリケのきわにするキルティングのこと。
それにより、モチーフが浮かび上がる効果がある。


どんだけ~~ : コメント +  

2014-03-28
America/Los Angeles



IKKO さんの言葉をお借りして、
思わずひとりで叫んでしまいました。



手縫い用の糸巻を1つ、使い切りました。 (;´・`)>
ミシン用なら今までいくつも終えたけど、
手縫い用は初めて。 どんだけ縫ったんだ…。

さらに!
糸巻を上回る 「 どんだけ~~~! 」があります。



真鍮製のシンブルに、穴が開いてしまいました。
針の背をシンブルで押してキルティングをするわけですが、
どうやらあの部分に集中してたらしい。
どんだけキルティングしたんだ…。

いや、去年の6月から、
この講師養成講座が始まってからのキルティング量を思い起こせば、
納得できる気もする。
それだけの運針技術が身に付いているってことだよね。 (;▽;)

しかし、これだけやっても本科サンプラー、まだ終わってません。
こんなところで達成感に浸ってる場合ではない。
先に進めます。


最初の生徒さん??? : コメント +  

2014-03-25
America/Los Angeles



お向かいの E と会いました。
ラブラドールレスキューからの保護犬を飼われている、
心優しい dog lover のアメリカ人。
ご主人と二人暮らし+ワンコで、歳も私たち夫婦と同じくらい?と予想してます。

ただね。
すごく気さくでいい人なんだけど、彼女の英語が聞き取れないの。 早口すぎて…。
挨拶交えての他愛もない会話だから、ゆっくり話してともお願いできず、
いつも ( ̄▽ ̄;) ← こういう顔しながら、わかったふりをしています。
そんな彼女から、「クラス始めたら教えてね。 通うから ♡ 」と 頼まれました。 ( ▽|||)

実は、去年の暮れに会った時も 言われてたんです。
『 アメリカ人に社交辞令はない 』 と聞いていますが、
いやいや、言う人だっているでしょうと軽~く受け止めて、
「 オッケー ♪ 」 と、こちらも社交辞令のつもりで 返事をしました。
でもね、2 度も頼まれたら、それってやっぱり本気よね…。

最初の生徒さんが アメリカ人てー!?
お教室始めることだけでもドキドキなのに、
いきなり英語の人って、ハードル高すぎるよ…。 (;>_<;)
それも早口の…。 (TεT)

どうか、去年言ったことは忘れていて、
今回のは 社交辞令で言ったことになってますように。



*** + *** + *** + *** + *** + *** + *** + *** + *** + ***



今日はどんより曇り空。
ヘラで引いたキルトラインの下書きが見づらく、
マスキングテープを使いました。



SFO 時代に、キルト仲間の Bh から教わったアイディア。
どうしてるかなぁ と顔を思い浮かべながら、ひたすら宿題をこなしました。
今月もあと 1 週間。 本科サンプラー、終わるだろうか…。 (=_=;)