« 6月 2017 »
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Clear sky
  • Clear sky
  • Temperature: 27 °C
Reported on:
月, 2017-06-26 12:53

記事配信

コンテンツ配信

千羽鶴キルト

千羽鶴キルト 最終報告 4  

2014-12-29
America/Los Angeles



東日本大震災のチャリティーキルトである 『 千羽鶴 』 の寄贈先が、決まりました。






キルト留学で通った 日本手芸普及協会 を通じて、
あしなが育英会 の石巻レインボーハウスに 寄贈しました。

震災で親を亡くしたり、障害を負った子供たちを支援する施設です。
そこで支援活動をされ、今回の件で橋渡しをしてくださった Oさんから、
クリスマスカードとともに、飾られたキルトの写真が送られてきました。





震災で受けた子供たちの心の傷は、計り知れません。
それでも、これからも続く長い人生を たくましく生きて欲しいと思います。
虹を見上げるように、夢を持って、上を向いて 歩いて行ってほしいと思います。
そう願う千人の人たちの想いが、アメリカから 石巻に渡りました。

レインボーハウスに飾られた rainbow の千羽鶴キルト。
子供たちの未来に、いつか大きな虹がかかりますように…。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



無力さを痛感しつつも、キルターとして何かできないだろうかと思いついたのが、
このチャリティキルトでした。
無謀なアイディアを、友情と、人を思いやる心とで実現させてくれたのは、
サンフランシスコにいる キルト仲間でした。
このチャリティに奔走した 3か月を、アルバムにしてくれました。

この一冊は、私の心の支えであり、キルトとともに歩む 人生の道しるべです。
宝物。











そして、20代の頃からの大切な友人であり、
このアイディアを真っ先に話して、翻訳を始め、全面で支えてくれた Fちゃん。
CA で開催される大きなキルトショーの1つ、PIQF に入選したときは、
一緒に見に行きました。





このチャリティキルトを通して約 7600ドルが集まり、
全額を日本赤十字に寄付しました。
ここまでの募金が集められたのも、
全てこの仲間たちと、協力してくれた友人や 心優しい方たちのおかげです。

本当に、どうもありがとうございました。


待ってました! : コメント +  

2014-06-26
America/Los Angeles



(財)日本手芸普及協会発行のキルト情報誌、
『 ハンディクラフツ 』 が届きました。 \(*^^*)/
日本国内発送のみなので、実家に届いたのを母が送ってくれました。



5 月の卒業式翌日に行われた学習会に出席し、
show & tell で披露した 『 千羽鶴キルト 』 の記事を載せてくれたのです。
この学習会に一緒に参加したクラスメートが 先日、
「 情報誌が発送されましたよ。 記事が載ってましたよ♪ 」 とメールをくださり、
早く手に取って見られる日を 心待ちにしていました。
( Mさん、ありがとうございました ♡ )





この千羽鶴は ペーパーピーシングという技法で作ったのですが、
学習会でちょうど学んだ課題でもあったことから、
作り方も掲載させてほしいと協会から依頼を受け、
紹介してくださいました。

この記事を読まれた方から、よい連絡がいただけることを願っています。
どうか、このツルちゃんたちの最終飛来地が 見つかりますように。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



情報誌と一緒に、母のメモが入っていました。
取得した技術を最大限に生かして 頑張れって…。
いくつになっても、陰で支えてくれる母の愛情と温かい応援に、
目頭が熱くなりました。
ママ、ありがとう。


学習会と、ツルちゃん 4  

2014-05-08
America/Los Angeles



修講式の翌日の今日は、
講師資格のある方たち対象の 学習会がありました。
認定ホヤホヤですが、私も一応資格ができたので、参加してきました。



『 パターンを極める 』というテーマに基づき、
日本手芸普及協会オリジナルのパターンブックを使っての勉強会。
今までの講座とは違い、
パターン、色使い、柄合わせの応用デザインなど、レベルの高い内容ばかり。
キルトの奥深さを改めて感じる、とても面白い授業でした。

年に1度、開催されるというこの勉強会。
次回は この勉強会に合わせて来ようかなと、
もう次の日本行きを考えている私です。 (* ̄ー ̄*)



そして、久しぶりのツルちゃん update。
この学習会の終わりに、参加者による show & tell がありました。
私が最も苦手とすることですが、
今日を逃したら、日本の方たちに見てもらえる機会はない!と、
マイクを持つ震える手を必死にこらえ、お披露目してきました。

千羽鶴キルト
千羽鶴キルト


東日本大震災の時に、SFO のキルト仲間たちと作ったチャリティキルト。
義援金は $7,571 (約 75 万円)も集まり、
カリフォルニアの代表的な 2 つのキルトショーに入選。
多くのアメリカの方たちに見てもらうことができました。

今度は日本で!と、横浜で開催されるキルトショーに応募しましたが、
第2次審査で落選してしまい、
以来、実家の押し入れでずっと眠っていたツルちゃんたち。
今日、60 名近くの日本の方たちに 見てもらえました。

さらに、このキルトを寄贈したく、受け入れ先を探していることを事務局の方に伝えると、
協会の発行雑誌で呼びかけてくださるとのこと。
感激でした。

この発行雑誌を見られた方たちの目に留まり、
千の祈りを乗せたツルちゃんたちの飛来地が決まりますように。
今はただ、それを祈るばかりです。


前に進もう! 2  

2012-08-13
America/Los Angeles



今年秋に開催される『インターナショナルキルトウィーク横浜』の2次選考で、
『千羽鶴キルト』が落選してしまいました。(v_v)
本当にたくさんの方たちの真心のこもったキルトでしたが、
それでも通らない厳しい日本のレベルを感じました。
応募条件のサイズより少し大きかったのも、今回の結果の1つだったのかな…。
落ち込んでても仕方ない。飛来地を探して前に進まなくちゃね。

このブログを読んでくださっている皆様、
もし日本のどこかで、このツルちゃんたちをお披露目できるような情報をお知りでしたら、
ぜひ教えてください。お願いします。
あの震災を風化させないよう、このツルちゃんたちが伝えられたらと思っています。
私も日本の情報にアンテナ張っておきます。

日本に向けて : コメント +  

2012-07-14
America/Los Angeles





第一次審査結果通知とともに、日本の実家に届いた書類を母が転送してくれ、
今朝、受け取りました。
提出の際の注意事項を全てチェックして、
キルトに関するデータシートに必要事項を書き込み、
キルトと一緒に、速達で日本の審査会場宛に送りました。(´・`;)
19日(木)に到着予定とのこと。
それがアメリカ時間なのか日本時間で言っているのか聞くのを忘れましたが、
事務局には20日(金)頃の到着で了承を得ているので大丈夫!と思います。(^^;

千羽のツルちゃんが、無事に日本に届きますように。
そして審査員の方々に、私たちの祈りが届きますように。

千羽鶴キルト update 2  

2012-07-09
America/Los Angeles




千羽鶴キルト、いよいよ日本に送ります。
千羽鶴キルト、いよいよ日本に送ります。


今年11月に横浜で開催されるキルトショー、
『インターナショナルキルトウィーク 横浜』に応募したところ、
写真による第一次審査を通過したとの知らせが、実家に届きました。やった!(^^)
第二次審査は、著名なキルト作家の方たちによる実物を見ての審査。
実家に届いた書類をさっそく母が私宛に送ってくれ、
記入すべき事柄を書き込んだ後、キルトと一緒に日本に送ります。
キルトは7月18日必着とあるのですが、母からの書類を待っての発送だとちょっとキツイ…。
事務局に電話をして事情を説明し、OKを頂きました。

どうか、第二次審査も通過しますように。
今年の秋横浜で、多くの方たちにこの千羽鶴キルトを見てもらえますように。
そして、薄れつつあるあの震災の記憶を思い出し、復興への思いがさらに強まりますように。

久々のツルちゃん update : コメント +  

2012-03-01
America/Los Angeles



  

東日本大震災の日からもうすぐ1年。
サンフランシスコ領事館主催の追悼式が催されるらしく、招待状が届きました。
義援金を寄付した様々な会社や団体が呼ばれるらしく、
その中に我がキルトグループも入れて頂けたことをすごく光栄に思います。
代表者2名が招待を受けたので、GとMCが行ってくれることになりました。
私も行きたかったけれど都合がつかず。残念…。(v_v) 

追悼式では当時の様子や現状報告がされるとのこと。
GとMCならそこからまたきっと何かを感じて仲間にも報告してくれるはず。
薄れてきた1年前のあの悲惨な出来事をこの招待状で改めて思い出し、
今ある平和な日々に感謝した1日でした。

今日のスヌ。(=ΦwΦ=)
我が物顔で我が家に定着しつつあるこの頃、
私もスヌがいることを忘れてしまうことしばしば。
今朝も「そう言えばスヌちゃん来てたんだっけ。」と思い出し探してみると、
すっかり景色に同化しておりました。(^◇^;)

  

Crane Update - 最高の贈り物 2  

2011-09-19
America/Los Angeles



サンフランシスコのキルト仲間BHから、小包が届きました。
早速開けてみると…。
小さなツルちゃんキルトが入っているではありませんか!(T▽T)

集まったツルちゃんブロックの中には、指示通りでないものもありました。
でも一生懸命作ってくださったツルちゃんを無駄には出来ず、
とはいえ千羽鶴の中には入れてあげれず、何か他で使おうとまとめてありました。
(頂いたサインは、正式なサイズのツルちゃんに書き直して千羽に加えました。)
そのツルちゃんたちをキルトにして、送ってくれたのです。
『Wayward Cranes - 言うことを聞かないツルたち』と名付けられて。(^◇^;)

そして、そのキルトに包まれて出てきた小さな本。
このプロジェクトスタートから撮ってきた写真をまとめたアルバムでした。
仲間たちからの温かいメッセージ入り…。泣けました。(TOT)

このアルバムは、この先私の教科書になると思います。
人として何かを忘れているとき、辛いとき悲しいとき、
このアルバムを開けばきっと何かを教えてもらえるはず。
この仲間たちと友情は、アメリカでもらった神様からの最高の贈り物です。

友情ギフト♪友情ギフト♪

Crane Update - accepted! : コメント +  

2011-09-09
America/Los Angeles



まずは第一の難関を突破です!
北カリフォルニア州最大のキルトショーの審査に、千羽鶴キルトが通りました!
『2011 New Quilt of Northan California』のカテゴリーで、
119あった応募のうち、審査の通った60の中に入りました!\(^▽^)/

10月13日(木)-16日(日)にかけて、
Santa Clara郡で開催される Pacific International Quilt Festival に飾られます。
世界中から、全米各地から、キルターたちが訪れるキルトショー。
日本からも多くの方たちが出展し、毎年見に来られています。

このキルトを見た多くの人たちが、
今も苦しむ被災地の方たちを思ってくれますように…。
私たちの祈りが、何十倍、何百倍の励みとなって、日本に届きますように…。
ツルちゃん、もっともっと羽ばたいて!

待ってました! : コメント +  

2011-08-14
America/Los Angeles



サンフランシスコから、Mさんご家族が遊びに来られました。
夏休みで日本から来られているご親戚を、ディズニーランドへ連れて行かれるために。
がしかし。悪魔な私は「ラケット持ってきませんか?」と誘惑し、
ご家族と引き離して、Mさんをテニスにお誘いしてしまいました。( ̄▽ ̄)
毎週参加している日曜テニスへお連れし、
サンフラン以来の、楽しく激しい!テニスを満喫いたしました♪
なんたってMさんは、私の‘お蝶夫人’ですのでね。ξσ_σξ

夜はご主人も一緒に、近所で評判の焼肉屋へ。
モーレツテニスの後のビールが美味しかったこと~♪ヽ(´▽`)ノ
おいしい焼肉と楽しい会話で盛り上がった、笑いっぱなしの1日でした。

そして。突然の遅い知らせにもかかわらず、各所を回って集めてきてくださったMさん。
千羽鶴キルトが掲載された新聞を数部、持って来てくださいました。
Mさーん、ありがとう!!!m(_ _)m 
さっそく日本語訳をつけて、日本の両親に送るつもりです。

『 震災支援のキルト 』『 震災支援のキルト 』