« 10月 2017 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Scattered clouds
  • Scattered clouds
  • Temperature: 19 °C
Reported on:
金, 2017-10-20 17:53

記事配信

コンテンツ配信

San Francisco

San Francisco に来ています その2 : コメント +  

2017-02-12
America/Los Angeles



金曜、土曜と、2 日間に渡っての 『 Alice's Love 』 でしたが、
サンフランシスコ国際空港は、雨や霧で すぐ欠航便が出てしまうので、
念のため、木曜日から行っていました。



アメリカの実家と思っている M さん Y さんご夫婦のお家で、
木曜日の晩は お世話になりました。



まだノンちゃんがいた頃、
妹のように仲良しだったエンジェルも もう 13 歳。

今でも覚えていてくれ、
滞在を 歓迎してくれました。

金曜日からは、仕事を終えて 車で来たイサオと合流し、
昔 暮らした町の ホテルに 2 泊。
日曜日の今日、6 時間をかけて 陸路にて 帰宅しました。



L.A.に引っ越してから 7 年が過ぎ、
ここでの暮らしも すっかり板に付いたつもりでいましたが、
やっぱり 心はサンフランシスコにあることを
訪れるたびに 実感します。

知っている人も頼る人もなく、
イサオと二人で築いた アメリカ生活のスタート地点。
ノンちゃんとの思い出が ぎっしり詰まった町。
町の景色も、匂いも、全てが 心を刺激します。







第二の 故郷。
次は いつ行けるかなぁ~。


San Francisco に来ています その1 : コメント +  

2017-02-10
America/Los Angeles





一年前に、キルト仲間であり 大切な友達の一人、Alice が亡くなりました。
まだ 56 歳でした。
何度も日本に一緒に行き、多くのことを教えてくれた 素晴らしい女性でした。

ご主人と息子さんが、この先もずっと Alice をそばに感じて欲しいと、
キルトを通して 何かに役立ててほしいと、
所属していた地元のキルトギルドに 多額の寄付をしてくださいました。

その一部を使った 『 Alice's Love 』 というイベントを bee 仲間で企画し、
日本からのスーツケースも片付かぬまま、サンフランシスコに来ています。



ギルドの仲間たちが集まってキルトを作り、
スタンフォードの小児病棟や、生活支援の必要な人たちのいる施設に 寄付をします。
作られたキルトの裏には全て、
『 Alice からの愛 』 というステッカーが 貼られました。



心優しい Alice は生前、
とても熱心に 慈善活動をしていました。
今回の企画を、天国で喜んでくれていると思います。











子供たちや 厳しい中に暮らしている人々の傍で、
今もなお、Alice の真心が、愛情が、
キルトを通して 生き続けています。


San Francisco 滞在 : left my heart ... : コメント +  

2014-08-17
America/Los Angeles









今日、LA に帰ります。
夢の日々も終わりです。
居られるだけ居たいと、午前中にテニスを入れました。 (* ̄ー ̄*)

いつものメンバー、Mkさんが日本に帰省中のため、残念ながら今回はご一緒出来ず。
代わりに、Ybちゃんが Km を誘ってくれました。

Harley-Davidson を乗りこなす、クールでファンキーな彼女。
Ybちゃんもイサオも私も皆、リーグで彼女とダブルスを組んでおり、
特にイサオは混合リーグで、Km から毎回ご指名を受けていたほどの間柄。
今日のテニスが楽しくないわけがない! (≧∇≦)
LA に引っ越して以来の5年ぶりの再会とテニスに、
とても嬉しい楽しい時間を過ごしました。

その後、Ybちゃんちでシャワーを借り、ランチを頂き、気が付いたら2時過ぎ。
「 今度はいつ帰ってくる? 」
私の涙のツボの言葉です。 (T-T)
ぐっとこらえて、
「 またすぐ帰ってくる! 」というのが精一杯でした。

Ybちゃん一家に見送られ、Ymさんに電話をし、
LA までの6時間ドライブの帰途につきました。
とーーーーーーーっても楽しい夏休みでした。





故郷は 遠きにありて 思うもの
            by 室生犀星


San Francisco 滞在 : Sonoma County : コメント +  

2014-08-16
America/Los Angeles





仕事を終えてから昨日の夜遅く、車でイサオもサンフランシスコに来ました。
通常 約6時間のドライブですが、
途中抜ける LA市内の渋滞で、深夜到着は必至。
昨日からホテルに泊まっています。

愛車と頼もしいドライバーが参上したので、
Ymさんも一緒に3人で、Sonoma 地方にドライブに行ってきました。
( Mさんは出張のため ご一緒出来ず。)

ダウンタウンを通り抜け
ダウンタウンを通り抜け


愛しの G.G. ブリッジを渡ります。
愛しの G.G. ブリッジを渡ります。

夏は雲がかかってしまうけど、美しい橋 ♡
夏は雲がかかってしまうけど、美しい橋 ♡


途中渋滞にハマり、ドライブすること約2時間半。
見えてきたのは…。

一面のブドウ畑 ♡
一面のブドウ畑 ♡


ワイン地方、Sonoma です。
ワイン地方、Sonoma です。


ブドウ畑を抜けた先にある、
Armstrong Redwoods 自然保護区 に向かいました。
昔、ノンちゃんがまだ元気だった頃に来たことがあります。
ワンコ連れはトレイルが歩けなかったので、
今日はのんびり、森林浴を満喫してきました。





カリフォルニアは今、深刻な水不足。
川が干からびてました。
カリフォルニアは今、深刻な水不足。
川が干からびてました。


シカの親子に遭遇 ♡
シカの親子に遭遇 ♡






その後は来た道を戻り、
スパークリングワインで有名なワイナリー、 KORBEL へ。
しかし森林浴を楽しみすぎたせいで、到着したのが閉店5分前。 ( ̄ロ ̄||| ( ̄ロ ̄||| ( ̄ロ ̄|||
試飲はあきらめ帰ってから楽しもうと、
ケースで思い切り買ってきました ♡ (*^u^*)



Wine County の Sonoma と Napa を、
いつか数日かけて満喫したい…( = 飲み歩きたい。(^◇^;) )
イサオと私の小さな夢 ♪
その夢をさらに強くしてくれた、wonderful な1日ドライブでした。


San Francisco 滞在 : a good friend : コメント +  

2014-08-15
America/Los Angeles



Ybちゃんちに遊びに行ってきました。
子供たちがサマーキャンプでいないので、朝からお迎えの時間までゆっくりと。 (*^-^*)



3月に会って以来なのに、
いつもメールや電話で話しているせいか、まったく距離を感じません。
アメリカでテニスを始めたのは、Ybちゃんがきっかけです。
テニスを含め SFO の楽しい思い出には、殆ど Ybちゃんがいる。
気の合う、尊敬している大切な友達。

今回、Ybちゃんが迎えた 新しい家族に会うのも楽しみにしていました。



2代目のトイプードル、1歳4か月のアンバー。 通称、アンちゃん。
「 吠えるから覚悟しておいて。 」 と言われてたけど、吠えられたのは最初だけ。
時間をかけてゆっくり接していたら、すぐに懐いてくれました。
ママと仲良しの友達って、わかってくれたのかもね ♪





そして 例のクリスマスツリーのキルトは、Ybちゃんからのリクエストでした。
見せるなり、「 いいじゃな~い ♡ 」 と一目で気に入ってくれた様子。
さっそく作り方の説明に入ろうとすると 表情がニヤニヤしてきて、
「 ねぇ ♡ ちあきちゃ~ん ♡ 」 と声が 1オクターブ上がり… ( ▽|||) もしや?

はい。 予想通り、私が作ることになりました。 (^▽^;)
キルトの話は5分で終わり、
あとは約半日、昔のように他愛のない話で 楽しく過ごしました。

LA に戻ったら、さっそくツリーキルトに取り掛からないと。
今日見せたのはサンプルだったので Ybちゃんちの壁には少し小さく、
もう一回り大きくして作ります。

Ybちゃん、待っててね。
でも、しっかり宿題も出すから! ( ̄ー+ ̄)


San Francisco 滞在 : Thursday tennis : コメント +  

2014-08-14
America/Los Angeles



毎週木曜日、公園のテニスコートに集まるテニス仲間がいます。
その仲間たちのテニスは今でも続いており、参加してきました。

老若男女、人種も様々な楽しい仲間たちです。
「 Chiaki が来るならやらなくちゃ! 」 と、
午後の便でハワイに行くにも関わらず駆けつけてくれた、V & B ご夫妻。
中学の元体育の先生だった E は今、子供たちにテニスを教えています。
そのレッスン前に、顔を見せに来てくれました。
3年前に この町で開催されたトーナメントにも応援に来てくれ、目の前で大転倒。
靭帯損傷という大ケガをし、E の胸を借りて号泣しました。
「 もう転ぶんじゃないよ。 」 と、アラフィフな私を完全子ども扱いです。 (^◇^;)

皆、温かくていい人たち。
私の知らない新しいメンバーも数名加わって、
いつもと変わらず、楽しいテニスをしてきました。



*** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ *** ~ ***



昨日のキルティングビーで、Cr と Jw から卒業祝いのギフトを頂きました。

Jw からは、 moda のかわいい Charm pack (正方形に切られた同系の布のセット)。
moda はアメリカの布ブランドですが、
日本にも進出しているので、最近では逆輸入の布も目立ちます。
この Charm pack も日本製でした。 (^v^)
何を作ろうかなぁ~ ♡





高級食材店、 Draeger's の包装から出てきたのは、すてきな陶器。
Cr からのギフトです。
いつかクラスを持てたとき、このお皿でお茶菓子を出そう ♡



とても嬉しい、お祝いギフトでした。 (*^O^*)
Domo Arigato!


San Francisco 滞在 : Quilting bee 2  

2014-08-13
America/Los Angeles



毎月 2 回、キルト仲間たちが持ち回りで キルティングビーをしています。
作品を見せ合ったり、チャリティプロジェクトを話し合ったりする、社交活動です。
何より、親睦を深める楽しい会合 ♪
host 当番の Al が ポットラックを計画してくれ、行ってきました。





キルト留学を応援してくれた仲間たち。
リビングには 『 Congratulation 』 のガーランドを飾ってくれ、
「 おかえり~、Chiaki! 」 と迎えてくれました。 (T∇T)

そして、学校課題の show & tell を楽しみにしてくれていたので、
小物をいくつか持っていき、お披露目しました。

仲間内とは言え、人前に立つのが苦手なことを知ってくれている彼女たちは、
「 ガン見しないから、リラックスしてやってね。 」と、
一斉におかしな眼鏡をかけだし 大笑い。 (>з<)=з
こういう温かい計らいのある、愉快な仲間たちなんです。
ったく、泣かせるよ。 (T∇T)

キルトだけでなく、人としてもいろいろなことを教えてくれた仲間たち。
彼女たちと出会ってなかったら キルトを続けていなかったし、
今の私もなかったと思います。
アメリカで出会えた友情、そして、宝物。
今回も、心温まる再会でした。

Love you, sisters !
Love you, sisters !



San Francisco 滞在 : home : コメント +  

2014-08-12
America/Los Angeles



サンフランシスコに来ました。



私だけ、一足先に飛行機で来ました。
いつもの座席で (左側の後部座席。 昔暮らした街の景色が 良く見えるんです。)、
1 時間15分の空の旅。

50分を過ぎた頃、徐々に高度が落ちてくる。
フリーウェイ 101号線が見えてきて、
スタンフォード大学の記念塔が見えると、そこはもう Bay area 上空です。



☆印 : 昔住んでいたアパート
☆印 : 昔住んでいたアパート


友達の家を探したり、昔暮らしたアパートを眺めたりしながら、
着陸態勢に入る数十分を楽しんでいます ♡
このときのワクワク感といったら、もう言葉に出来ません! (≧∇≦)
L.A. - SFO 間の空の旅は、私にとって何にも勝るアトラクションなのです。



Mさん & Ymさんご夫妻が 空港まで迎えに来てくださいました。
日本から越してきて間もない頃、ノンちゃんのお散歩で知り合ったご夫妻です。
以来仲良くして頂き、アメリカ暮らしを支えて下さり、
離れて暮らす今でも 心の支えになってくださっている、アメリカの両親的な存在。
今回もまた、アメリカの実家であるMさんご夫妻邸に お世話になります ♪
まずはエンジェルにお目通り。 (*^-^*)





一段落した午後からは、
Ymさんのお付き合いで 毛糸ショップ に買い物に行きました。
いつも話には聞いていましたが、品のいいとても素敵なショップ。
上質のかわいい毛糸がたくさん並び、ステキな作品もディスプレイされています。





そして。
形といい 色合いといい 私好みのベストが飾られており、思わず浮気。
初心者向きというパターンにすっかりやる気になってしまい、お買い上げ。 (^^;




Ymさんもステキなショールのパターンと毛糸を買われ、
家に戻ってさっそく始めました。
と言っても、私は編み物初心者。
恋人時代に何枚かイサオにセーターを編んだことがありますが、そんなの遠ーい昔。
まずは余った毛糸をもらって、Ymさんに教えて頂きながら練習を始めました。

「 こんな簡単なのが出来ないようじゃ、
編み物なんて止めちゃいなさいよ。 」 と 厳しいお言葉を頂き ( ▽|||)、
目を皿のようにして特訓した SFO滞在 初日の午後でした。
その成果やいかに!? 頑張ります。


L.A. に帰ります。 : コメント +  

2013-12-28
America/Los Angeles





Peninsula と East Bay を結ぶ San Mateo Bridge。
行きは、ワクワクしながら渡り、
帰りは、後ろ髪引かれる思いで涙ぐむ。
気持ちの切り替えポイントとなる橋です。
この橋を渡り、気持ちは現実に切り替え、L.A.に帰ります。

7時間弱のドライブ。
穏やかだった SFO の3車線の free way が、
目の回るような6車線になると、そこはもう L.A.。



スピードといい、広さといい、
SFO に比べると、やっぱり L.A.は大都会。
日本で例えるなら…
N.Y.を東京とすると、L.A.は大阪、SFO が神戸のイメージと、友人が言っていました。
神戸は行ったことないけど、なんか納得。

田舎育ちの田舎好きな私ですが、
また今日から、ここ大都会L.A.で 頑張って行きます! (o ̄ー ̄o)/


Christmas in SFO - その3 : コメント +  

2013-12-27 23:03
America/Los Angeles



今日もテニス! (^▽^)
Mkさんが set-up してくださり、
ずっと会いたかった人に声をかけてくれました。

リーグチームに属していたときのキャプテン、Dl です。
人間的にも大好きだった Dl のチームで、
リーグを始めたときからL.A. に引っ越すまでの5年間、
ずっと play していました。

Dl と Team mate が開いてくれたお別れ会で in 2009Dl と Team mate が開いてくれたお別れ会で in 2009

今はMkさんが彼女のチームでご活躍中。
時々私の話をしてくださっていたらしく、
今日、4年ぶりの再会を果たしました。
場所も、Home Court だった地元の高校のテニスコートで。
とても懐かしい、楽しい嬉しいテニスをしてきました。



そして夜の部は、再びMさんYさんのお宅へ♡
今夜はお好み焼きを作ってくださいました。





ほんとにね…
ここに帰ってくると、
ふわっと真綿に包まれるような、全てが温かく、優しい。 (´ー`)
帰ってこられる場所があるって、
待っていてくれる人がいるって、
本当に本当に、幸せなことです。

Mkさん、Ybちゃん、今回も楽しいテニスをどうもありがとう。
Mさん、Yさん、いつも温かく迎えて下さり、本当にありがとうございます。

たくさん元気をもらい、明日、L.A.に帰ります。
次は、いつ来れるかな。