« 12月 2017 »
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Clear sky
  • Clear sky
  • Temperature: 15 °C
Reported on:
土, 2017-12-16 21:53

記事配信

コンテンツ配信

trip-others

Las Vegas : コメント +  

2017-12-14
America/Los Angeles



日本から遊びに来ていた I さんと、
ラスベガスに行ってきました。

LA から飛行機で 1時間弱。
あっという間です。



























Mandalay Bay で上演されている、
シルク ドゥ ソレイユの Michael Jackson ONE を観に。





数年前に一度観ているのですが、何度観ても 素晴らしい!
ショーに、マイケルの曲に、心から酔いしれた ひと時でした ♡

We miss you, Michael !
We miss you, Michael !



ギリシャ旅行 - ネコ 編 : コメント +  

2017-10-26 22:08
America/Los Angeles



ギリシャが大好きになったのには、もう一つ 理由があります。
♡ ネコ ♡

岩合さんの写真などで 見てはいましたが、
まさに 街中 島中 ネコだらけ ♡
それもみんな人懐こくて、
ニャーと言えば ニャーと答えてくれるんです ♡

人間を疑わない。
嫌な思いをしたことがないんですね。
幸せなネコちゃんたちです。

岩合さん気取りで 写真を撮りまくってきました。
またギリシャの風景と 絵になりましてね。
本当に可愛かったです ♡





































やっと出会えたわんこも一枚 ♡





* ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ *



長い長い ギリシャ旅行 回想記を読んでくださり、
どうもありがとうございました。

これで終わりです。 多分…。(’’;)


ギリシャ旅行 - 食べ物 編 10  

2017-10-25
America/Los Angeles



私には 初めてのヨーロッパ旅行だったのですが、
いきなり大好きになりました。

歴史を感じる風景、オシャレな街並み、エーゲ海の青に おおらかな人々…
そして、ギリシャ料理!
どこで食べても、何を食べても、全てがおいしかったんです ♡



毎日食べていたのが ホリアティキ。
どーんっ!とフェタチーズが乗っている グリークサラダ。
フレンチフライは甘くてしっとり ♡ アメリカのとは 全然違いました。





野菜がとにかく美味しくて、
サラダはもちろん、
ソテーから オーブン焼きから 揚げ物から、
色々なメニューがありました。










そして やはりシーフード ♡
今までの人生で一番おいしかった 魚介のパスタと
キャプテンM 特製の タコの煮つけトマト風味 ♡









お魚料理は レモンをたっぷりかけて頂く。
さっぱりしてて フカフカで 本当に美味しかったです。


















ラムは あまり好きではなかったのですが、
ギリシャで食べたものは ニオイもクセもなく、柔らかくて美味しく頂きました ♪





ギリシャの伝統菓子、バクラヴァス。
ナッツとドライフルーツのパイを 蜂蜜に浸したもの。
歯にしみるほど甘いのですが、
これがまた 濃~いグリークコーヒーと合うのです ♡





そしてやっぱりお酒ですね~ ♡
オリーブに始まり おつまみもおいしいので、グイグイ進みます ♪





写真はほんの一部です。
毎日 美味しいものを食べ歩きましたが、
胃袋がもう一つ欲しかったほど、
食べたいものが まだまだありました。



すでにギリシャ料理が、ギリシャが 恋しくなっているこの頃です。




ギリシャ旅行 - サントリーニ島 編 : コメント +  

2017-10-24
America/Los Angeles



今回の旅のハイライトでもあるサントリーニ島は、ホテルを取りました。

クルージングはここまで。
最後にキャプテンM がシャンパンを開けてくれ、
楽しかった海の旅に 乾杯しました。





他人とはいえ、旅行会社とお客の立場とはいえ、
船上で 5 日間も共に過ごせば 情も湧いてきます。
別れの時は、号泣してしまいました。

あくまで手を振り続けていたら 汽笛で返答してくれ、さらに大号泣。
『 一期一会 』 をここまで噛み締めた旅は、初めてでした。

Ευχαριστώ !
Ευχαριστώ !






* ☆ * ☆ * ☆ * サントリーニ島 * ☆ * ☆ * ☆ *



船を降りてからも しばらく感傷に浸っていましたが、
ホテルに着き、目の前に広がる景色を見た途端、
気持ちはすぐに 切り替わりました。 単純。





断崖絶壁に並ぶ家々、
真っ青な空と 海に挟まれた 白い建物、
とにかく 全てが美しく、
ここで過ごした時間は 夢のようでした。




















ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 4 : コメント +  

2017-10-23
America/Los Angeles



* ☆ * ☆ * ☆ * パロス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



パロス島の 静かな入り江に入り、
ヨットの上でランチタイム。









水の色が本当にキレイで、うっとりしながら ランチを楽しみました ♡





午後からは 四輪バギーを借り、島内をドライブ。
ガイドブックには乗っていないビーチや 人々の暮らす家などが見られ、
つかの間、地元民になったような気分でした。



















* ☆ * ☆ * ☆ * イオス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



クルージング最後の寄港地は、イオス島でした。
特に何があるわけでもなく、ガイドブックにも載っておらず、
のんびりと過ごすところ といった感じです。









小高い丘から景色を眺め、カフェでお茶をし、
ポートに降りてくるころには、空は 素晴らしい茜色に染まっていました。





クルージング、最後の夜。
ポート前にあった Taverna(大衆食堂:ギリシャ語で タベルナ。笑)で、
吞兵衛 6 人組は この日も 食べて飲んでしゃべって笑って…。

楽しい時間を過ごし、 
ヨットに戻ったのは 12 時を回っていました。






ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 3 : コメント +  

2017-10-22
America/Los Angeles



* ☆ * ☆ * ☆ * デロス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



2 番目に訪れたデロス島は、
島自体が世界遺産に登録されている 遺跡の島でした。
レストラン( カフェはありました。)や宿泊施設もない、青空博物館。













観光船以外は 島に寄港できないので、
私たちは 小さなゴムボートに乗り換えて行きました。
ちょっとしたアトラクション感覚?で面白かったです ♪







* ☆ * ☆ * ☆ * ナクソス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



ギリシャ神話の舞台として よく登場する島らしいです。
丘の上に建つ大理石の神殿、ポルタラは島のシンボルで、
ここで見るサンセットが格別と、キャプテンM が勧めてくれました。





本当に美しかった!
振り返ると、薄ピンク色に染まる町の景色が またさらに美しかったです。





町の中心は 狭い路地が入り組んでおり、
小さなお土産物屋と可愛いレストランが 所狭しと並んでいました。





どこで食べようか ?
どこで食べようか ?





2 泊目は、ここのポートで一夜を明かしました。




ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 2 : コメント +  

2017-10-21
America/Los Angeles



* ☆ * ☆ * ☆ * ミコノス島 * ☆ * ☆ * ☆ *



クルージングで最初に訪れたのは、
『 エーゲ海の真珠 』 と謳われるミコノス島でした。

島のシンボル、カト・ミリの風車。









白い街並みと青い空とのコントラストがあまりに美しく、
何もかもが絵になる 素敵なところでした。





























余談ですが…。
昔々の 子供の頃、
『 すかいらーく 』 で 地中海料理フェアというのをやっていました。
すかいらーくの壁一面が、エーゲ海と このミコノス島の写真だったんです。

子供心に 「 なんてキレイな国があるんだろう ♡ 」 と思ったのを覚えています。
その時に初めて、ギリシャという国を知りました。

あれから 40 年ちょっとが経った今、
あの時の憧れの場所にいるのだ~!と、感無量になりました。 単純。


ギリシャ旅行 - クルージング 編 その 1 : コメント +  

2017-10-20
America/Los Angeles



アテネ滞在が一日だけだったのは、
エーゲ海クルージングが 目的だったからです。

こんな経験は 人生で最初で最後。 二度と出来ない。
そんな思いから、友人たちと一年をかけて計画した 旅行でした。
大型客船ではなく、私たち 3 夫婦だけのプライベートヨットを借りて。

アテネから クルージング出航地点のミコノス島へ飛行機で飛び、
空港からタクシーで港に向かうと、ヨットが待っていてくれました。





海の案内人は、キャプテンM。
無口で不器用で、海のことしか知らない 正真正銘の船乗り。
でも心優しく、男料理をふるまったりもしてくれました。
航海中、ずっと恋していました ♡





狭いながらも cozy なベッドと、
簡易シャワーとトイレも各部屋についています。









訪れる島のポートに停泊しながら、
ミコノス島、デロス島、ナクソス島、パロス島、イオス島、サントリーニ島を巡りました。

Bon Voyage !
Bon Voyage !





ギリシャ旅行 - アテネ 編 : コメント +  

2017-10-19 14:51
America/Los Angeles



友人夫婦 3 組で、ギリシャに行ってきました。

旅行から戻って 一週間が経ちますが、
心はいまだギリシャにあり、
写真を見ては あの夢のような 9 日間を思い出しています。





* ☆ * ☆ * ☆ * アテネ編 * ☆ * ☆ * ☆ *



狭い道路に 多くの車と人が行き交い、
排気ガスとタバコのにおいがするのは、東京のよう。
でも、そんな大都会に さりげなく遺跡が溶け込んでおり、
悠久の歴史を感じずにはいられませんでした。





古代ギリシャの聖域、世界遺産にも登録されているアクロポリスへ。





















観光地ともなれば お土産物屋が軒を連ね、
レストランも充実しています。













1 日だけのアテネ滞在でしたので、
見て、食べて、飲んで、ぎっしりみっちり 全てを満喫させて
初日をスタートさせました ♪


YOSEMITE 旅行 2017 - 3日目 : コメント +  

2017-07-17
America/Los Angeles



昔、ノンちゃんと一緒に訪れた Bodie に もう一度行ってみたく、
ヨセミテから 更にドライブして行ってきました。

朝の 8 時過ぎに Lodge を後にし、
LA への帰途とは真逆の Tioga Road へ。

途中、真っ青な Tenaya Lake を横目に、





どこまでも続く 砂漠の道をひたすら走ること 3 時間近く。





舗装道路からオフロードになると、向こうの方に 町が見えてきました。





ゴーストタウンの Bodie
ゴールドラッシュの時代、開拓者たちによって栄えた町です。
採取の衰退とともに寂れ、火災などにもあって ゴーストタウンと化してしまいました。

わずかに残った 建物や道具などを保護し、
1962 年、カリフォルニア州立公園に認定された Histric Park です。









ゴーストタウンとはいえ 当時の雰囲気を感じることができ、
一気にタイムスリップしてしまいます ♡
















家の中も 当時の生活が想像できます。
壁紙もそのまま。







雑貨屋さん。
オルソン夫人 (『 大草原の小さな家 』 の ) がウロウロしてそうと、
想像力が モリモリ働いてしまう ♪





銀行跡地。
建物は火災で焼けてしまいましたが、
煉瓦で守られた金庫だけは 残っています。